個人情報保護法のガイドライン

2005年4月から個人情報保護法が全面施行され、学校においても十分な対応が求められます。

【参考】 ・個人情報の保護に関する法律

社会全般にわたり個人情報保護が重要視される昨今、万が一、児童・生徒の個人情報が流出するような事態となれば、児童・生徒への直接的な被害は言うに及ばず、学校・教育委員会をも巻き込んだ重大な責任問題へと発展するのは自明です。

パソコンによる個人情報の扱いについては、これまでも注意を喚起してきたところです。

※FKS接続校からのみ閲覧可

学校からの個人情報流出事故を防ぐためのポイントについて電子データを中心にまとめました。校内の現状をあらためてチェック し、対策が必要な場合は『 個人情報流出を防ぐための対策 』を参考に改善を図るとともに、個人情報取り扱いに関する校内規定を策定するなどして下さい。(注:個人情報は電子データのみならず紙媒体等も含みますので、学校全体で総合的に取り組んで下さい。